真剣交際の約束を交わした矢先...交際終了

こんにちは。

名古屋 覚王山の結婚相談所 OfficeJby8(オフィスジェイバイエイト)の白神です。

クリスマスには真剣交際に進む予定を控えていらした会員さまのおひとり。

良いお時間を重ね、今が一番幸せだと信じていた男性。

お見合い時からテンポの合う会話ができ感性が合い運命を感じていたようです。

毎日のように連絡を取り合い、週末は仕事終わりにお食事をし、お互いの価値観や考え方を共有、理解し、結婚観や将来の住まい、家族、生活においての話し合いまでスムーズに運び、真剣交際への気持ちを彼女が喜んで受け入れてくださり、『次回3回目のデートでは、正式に真剣交際への告白をします』との報告を受けておりました。

そして突然、当会員さまよりお電話が入り、交際終了の申し出を受けました。

彼女のプロフィール上には記載のない、宗教上の問題でした。

今朝、入信への連絡があり、お断りすると『真剣交際はなし』と返信がきたそうです。

その後、もう一度お会いしてお話をしたいと彼女からの意向によりお相手相談所さまからご連絡をいただきましたが、内容が内容なだけに、弊社も当会員さまとの話しの介入に限界を感じお見送りさせていただきました。

いろいろなご事情は、おありかもしれません。

デリケートな問題は、いかに誠実にお相手の立場になって開示もしくはお話をしてくださるか...信頼関係を築き、その先におふたりが幸せを意識した結婚が望ましいと考えます。

開示し理解してくださるお相手でしたら、安心してお付き合いができ、一番の理解者にもなってくださいます。

おふたりにとって、楽しい日々であり貴重なお時間でしたね。

また、新たな出会いが待っています。

おふたりのとって、これからのご活動に良縁が訪れます事を心より願っております☆

********

★随時ご相談承っております。

どうぞお気軽にお問合せくださいませ。