交際中 ~お返事は待ちぼうけ○○感覚も大事

こんにちは。

名古屋 覚王山の結婚相談所 OfficeJby8(オフィスジェイバイエイト)の白神です。

3連休ですね。お見合い、デートの会員の皆さまお足元が悪い中お疲れ様です。

お昼近くより日差しが届きだし、報告も随時届いております♪

さて、交際中の会員さまからLINE等のメッセージにて、お相手からのお返事が届かないと不安になりご連絡をいただくことが多々あります。

様子見しているとお相手のペースがそのうち分かってきます。

会員の皆さまの時間の感覚もそれぞれですが、お返事がないと...お相手の状況が分からないので心配になりますね。

その場合...

ある程度の時間をみて再度おくる。または、連絡先の交換もされているので一度お電話をされてみる。それでも難しいようでしたら、お相手相談所さまへご連絡させていただきます。

そして、便利なのがLINEはお相手の『時間感覚』確認できるツールでもあります。

成婚される皆さまの共通点のひとつとして時間感覚の一致という方が多くみられます。

『待たされている』という感覚では、お相手との時間に対する価値観の相違になります。

ご活動されている以上、お相手も時間を意識し、比較検討されている可能性が高いので優先順位が低くなるのでしょう。

結果として、待ちぼうけ状態になってしまいます。

それでも、『会ったら良い人でした』と1か月に1回お会いできるか出来ないかのペースでは交際終了時の時間の代償を考える必要があります。

『関心度や好印象の度合い』も連絡ペースに反映しますが、焦りから早く進めようと緊急用化になってしまうお相手だと気持ちの温度差が大きくなってしまいますので冷静な判断が大事です。

時間感覚の合うお相手とのやりとりには、比較的無理がなく頻度が少なくても安心感があります。

幸せな関係を得られるお相手をこのような観点からも見出しみてはいかがでしょうか。

********

★随時ご相談承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。